セミナーの感想
AKAはやはり腰痛の人にはすぐ使ってしまいます。効果はすぐにでるので帰りにはスタスタ帰られる方もいます。
今、脳性麻痺、パーキンソンの方の治療を鍼とAKSで行っています。組み合わせることによりさらにレベルがあがるのですごく助かっています。
また、名古屋の方にも勉強に行かせていただきます。よろしくお願いします。
山内義弘が思う松下先生
患者様に対して、ものすごく繊細で安心感のある刺激を与えることの出来る先生です。また、ただ刺激を与えるのみでなく脳や脊髄からの反応を利用する技術にも長けています。よって、痛みやしびれなどの改善はもちろん、麻痺やパーキンソン病などの症状改善も得意としています。
当セミナーでの松下先生は、こういう症状を改善したいという明確な目標を持って臨んでいるので患者様への効果が極めて高いですよね。
自身の得意とするはり治療とMIXしてAKA‐AKS治療を展開して、多くの患者様に喜ばれています。痛みはもちろん麻痺でお悩みの方は是非とも磐田の松下先生のところへ!!