一昨日の日曜日(H28.7.17)、東京銀座にある松本深圧院で、技術研修を受けてきました。

この研修会は年に一回あるかないかぐらい貴重なセミナーで、たまたま参加させて頂くことが出来て本当にラッキーでした^^

今回、学ばせて頂いたのは「深圧」という前腕や肘の骨の部分で筋肉を的確にとらえ、強く、深くほぐして痛みをとる技術です。

私の治療は、関節や筋肉をわずかに触れる程度の刺激なので、普段とは正反対の治療法を学ぶことはとても刺激的かつ新鮮でした。

しかし、いざ手ほどきを受けてみると筋肉に深く圧をかけることの大変さと言ったら...

重心を低くして、足裏で床を踏みしめて、身体全体で押していく。まさにラグビーの「スクラム」です。
(翌日は全身筋肉痛でした(/ω\))

これだけ強く、深く押しているのに、筋肉の付け根(筋腱移行部)を正確に捉えていると「痛気持ち良い」圧になるんですね!!

今回は腸腰筋、TFL、小殿筋、中殿筋、内転筋、ハムスト、腰方形筋、外旋6筋、四頭筋、鵞足、鼠径靭帯、仙結節靭帯、腸脛靭帯など盛りだくさんに勉強させて頂きました。

しっかり筋肉を捉えれば、ここまで強く押しても大丈夫なんだ!と分かったことが、今後の治療に活かせそうで、さらに勉強意欲が掻き立てられました!!
(スタジオの患者様には痛いことをしないので安心してくださいね(‘◇’)ゞ)

最後に実技テストもあって、少し緊張してしまいましたが(;^_^A、お褒めの言葉も頂き、修了証書まで頂きました(^^)/

FullSizeRender

今回は松本総院長をはじめとする8名のスタッフが、私を含む8名の受講者に対して手取り足取り、指導してくださいました。

みなさん、技術以上に人間味が深く、キャラも立っていて、本当に居心地の良い空間で、懇親会もとっても楽しかったです。

この恩をお返しできるよう、一人でも多くの患者様の願いを叶えていきたいと思います。

松本総院長、本当にありがとうございました。
スタッフの皆さんにも本当に感謝しております。

AKAスタジオ 山内義弘