img_0137一昨日H28.12/18は東京で「股関節疾患に対するAKS治療&復習セミナー」でした。

浜松、神奈川、茨城、群馬、東京から多くの先生に参加して頂き本当に感謝です。

今回午前中は、脊柱管狭窄症をはじめ、腰痛、膝痛、下肢の冷感、しびれなど、まさに万能治療となっている大内転筋と恥骨筋のAKS治療をしっかり学びました。

先生方の悩みとしては、普段から内転筋に対する治療は行っていたが、全体的な内転筋群として大まかに治療していたため、著しい効果が出ていなかったとのことでした。

一つの筋だけを確実に捉えて治療すると、より良い効果があることを理解して頂けたと思います。

午後は、仙腸関節の復習を行いつつも、AKS新テクニックのオンパレードでしたね。
皆さんもう、AKSの基本操作を理解されているので、どの筋肉にもすぐ対応してくれます!!

大腿二頭筋(長頭・短頭)、半膜・半腱、薄筋、腸骨筋などいろいろ学習出来て本当に良かったです。

H28年のセミナーは今回が最後でした。
一年間、全国の色々な先生方と出逢い、本当に良いご縁を頂きました。
来年も新規セミナー、アドバンスセミナー、個別セミナーなど展開していきますので何卒よろしくお願い致します。
ありがとうございました。
img_0140